鶴賀若狭掾便り

春の柔らかな空気に心地よい日が続いております。
世の中は色々と騒々しいようですが、本日は江戸の粋と艶の世界にひと時お付き合いください。
新内を趣味に持つということは、かなりの芸好きであると思います。
新内は、最初に「蘭蝶」を習いますが、20分位の演目を覚えることはたやすいことではありません。
習得するペースは人それぞれですが、こうした発表会に出ることでかなり上達致します。
人前で芸を披露するということは、お稽古に対する真剣さも自ずと変わって参ります。
ベテランから初舞台の者。皆、真剣に粋に楽しくお稽古してきました。
プロの演奏家とはまた一味違った良さがあるかと思います。
どうぞ最後までお楽しみください

Copyright © Tsuruga Wakasanojo, All Rights Reserved