お弾き初め会 平成30年2月25日

一年の経つのは早いものですね。
お弾き初めの季節となりました。昨年の私は体調を崩して、体のメンテナンスに励む期間もありましたが、リサイタルや地方公演、スペイン公演、新作に取り組み、ラジオ録音と年齢を忘れるほど、精力的に活動させていただきました。
2月初頭に何十年かぶりにインフルエンザにかかりましたが、今年も様々な演奏活動を計画しております。
神楽坂の地域誌「かぐらむら」を皆さん、よく目にすることがおありでしょう。
96号も続いている、神楽坂の宝ともいうべき本です。
私も海外公演の体験談など30話寄稿してきました。
その「かぐらむら」が残念ながら、100号限りで休刊となります。
そこであとの4話は新内節「いろは考」と題して、新内節を60数年修行してきた私の、芸道の心得や取り組み方など述べていく予定です。
どうぞ楽しみにしてください。
本日の「お弾き初め」、弟子たちが日頃の研鑽を発表するわけですが、お楽しみの特別ゲストとして、大道芸「がまの油」で有名な源吾郎さんをお迎え致しました。
懐かしい昭和の風景を思い起こさせる芸をご堪能ください。
また私の一番末の孫が初舞台を踏みます。
まだ小学2年生ですが、中学2年の兄と「蘭蝶」を務めます。
長時間ですが、どうぞ最後までお楽しみくださいませ。
本日はご来場ありがとうございました。

Copyright © Tsuruga Wakasanojo, All Rights Reserved