鶴賀若狭掾日記

昨日は母の日。父の日のイメージよりほのぼのとして暖かい感じがするな。誰にでも母はいる、誰にでも母はいました。私にも素晴らしい母がいました。生まれてから一度も離れたことはなく、ずっと一緒に生活してきた母でしたが、その母が79歳で急死した。前の日まで元気でいたのに朝になったら冷たくなっていました。余りにも突然でした。そのとき私は仕事で留守していたのでした・・・。芸人は親の死に目に会えない・・・ト母の最期の教えだったのでしょうか。今思い出しても悲しく辛い、一生その思いは消えないと思う。今子供は2人とも親となり孫も3人になった。彼らの長として出来る限りのことはして上げたいと思っている。それには健康でいなくてはと生活習慣に留意しなきゃあね。自分の為にも。

裕子から花が昨日君子に届き、重行一家も花を持って来たので6人で五十番へ出かけて食事をした。佳吾と怜児の賑やかで動き回ること、元気元気で楽しく疲れた。孫のうち誰が新内を継承してくれるのかな。頼むよ。お願いします。

Copyright © Tsuruga Wakasanojo, All Rights Reserved